設備

【ミーレの洗濯機・乾燥機】1年間の消費電力・電気代はどれくらい?

どうも、しんば(@shimbakone)です。

ミーレの洗濯機と乾燥機はどれくらい電気を使うの?

こんな疑問に答えるために、我が家のミーレの洗濯機と乾燥機で使った「1年間の消費電力・電気代」をまとめました。

ミーレの洗濯機と乾燥機自体の説明については、こちらで詳しく紹介しています。

【レビュー】Miele(ミーレ)の洗濯機・乾燥機(W1・T1)を3ヶ月使ってみた【導入費用も公開】どうも、しんば(@shimbakone)です。 先日、我が家のランドリーをアップデートしまして、(食洗機で有名な)ミーレの「洗濯機...

検討する参考になれば嬉しいです。

それではいってみましょう。

年間の消費電力

いきなり本題から。

2020年7月の半ばにミーレのW1洗濯機とT1乾燥機を導入したので、今回の集計期間は2020年8月〜2021年7月としました。消費電力はHEMSから取得したものを集計しました。

年間の消費電力(kWh)は以下のとおりでした。

  • 洗濯機の消費電力 425kWh/年
  • 乾燥機の消費電力 235kWh/年
電力で言われてもよくわからないと思うので、後ほど電気料金に換算してみますね

年間の消費電力推移は、下の図のとおりです。

一般的な洗濯機と乾燥機のイメージからすると、乾燥機のほうが消費電力が多そうなイメージですが、我が家の場合は洗濯機の方が多いんですね。

グラフを見ると、冬の時期は洗濯機で多く電力を消費していることがわかります。その一方、乾燥機は年間を通してほぼ一定ですね。

では次に、これを電気代に換算して見てみます。

年間の電気代(試算)

電気代については単価28.52円/kWhで計算したところ、以下のとおりになりました。

  • 洗濯機の電気代 11,502円/年
  • 乾燥機の電気代  6,228円/年

年間の推移は図のようになりました。

電気代単価の設定

我が家の電気代単価は

  • 使う時間により変動する電気プラン
  • 太陽光発電(余剰買取 27円/kWh)

のため、一番利用が多い@ホームタイムの28.52円/kWhを単価として計算します。

 

中部電力のスマートライフプラン

 

※この1年では育休だったこともあり主には昼間の時間で洗濯乾燥を行っていたので太陽光発電の自家消費が多く使われていたと思います。

洗濯機の電気代が1万円/年間を超えてくるんですね!洗濯と乾燥を合計すると、18,000円/年間ほどかかっている計算になります。

意外と電気代がかかってるんですね…

考察

今回、消費電力を記事にしてみてわかったことは、

  • 乾燥機よりも洗濯機のほうが消費電力が多い
  • 夏より冬の時期のほうが消費電力が多い

ということでした。

それぞれの機器で消費電力が大きいところをふまえて考えてみました。

W1洗濯機

洗濯機で電気を消費するのは、制御システム、ドラムの回転、ポンプ、温水の生成などが考えられます。この中で1番電気を使いそうなのが温水ですね。

ミーレの洗濯機は、給湯の湯を使うわけではなく、水から温水を作っています(洗濯機のヒーターを使う)。いわゆる電気の生焚きなので、電気を熱にする効率は低く、ここに多くの電気が消費されます。

我が家ではいつも50℃の温水で洗濯をしていますので、水を50℃まで加熱する必要があります。以下は、東京都水道局が発表している、水道水の水温の推移です。

水道水の水温(都庁付近)と東京(北の丸公園)の気温※ 【令和2年度】(東京都水道局のwebページより引用)

 

だいたい年間を通じて10℃〜25℃くらいの水温になりそうですね。我が家(静岡県)の地域ではないのですが、6地域ということでほぼ似たような水温になると思われます。

8月と1月を比べると、15℃ほど水温の差があるので、冬に消費電力が多い理由が説明できそうですね。

T1乾燥機

洗濯機よりも乾燥機の消費電力が少ないことを考えてみます。

一番の理由は、ミーレの衣類乾燥機で採用されているヒートポンプの省エネ性だと思われます。エアコンや冷蔵庫、給湯器などに使われているものと同じ仕組みですね。

詳しい説明は省きますが、消費したエネルギー(電気)に対して、数倍のエネルギー(熱)を移動させることで、加熱や冷却を行うことができる(画期的と私は思う)技術です。電気を直接熱に変換する(=ヒーター式)よりも効率が良くなります。

加えて、ヒートポンプの仕組み上、除湿(冷房)と暖房が同時に作動するので非常に乾燥に適した仕組みだと言えます。(衣類は乾燥した温かい空気を当てると乾きやすい)

ということで、ヒートポンプは非常にエネルギー効率が高いため、消費電力が低くなります。

エアコンの冷暖房効率が外気(室外機が外にあるので)によって変化するように、おそらくミーレの乾燥機も(室外機も本体に内蔵されているので)室温の影響を受けそうです。

ただ、我が家はランドリールームの温度がある程度一定に保てているので、ヒートポンプの効率が安定しやすいんだと思います。

補足ですが、以前の検証で乾太くんとミーレの衣類乾燥機の比較をしました。その時のシュミレーション結果と、今回の実測値が近いものになっていたので安心しました。

  • 実測値:年間235kWh
  • シュミレーション:256kWh

おわり

今回は(我が家の場合の)ミーレの洗濯機と乾燥機の消費電力と電気代をまとめてみました。結果はこのとおり。

  • 洗濯機の消費電力 425kWh(11,502円)/年
  • 乾燥機の消費電力 235kWh(6,228円)/年

※電気代単価28.52円/kWhで計算

洗濯機の方が電力が高いことに驚きでした。ただ、温水による洗浄力は抜群で、ここは非常に魅力的なところです。

温水洗浄の威力がわかる、以下のようなできごとがありました。

それでは。

 

ABOUT ME
しんば
30歳代前半のしんばさん。 地方(田舎)の工務店で性能と意匠にこだわった注文住宅を建てました。(HEAT20 G2・C値0.28)妻と子ども2人の家族4人で暮らしています。家づくりを中心に、お金、健康などについて発信していきます。