レンタルしている作品を交換する方法を解説【アートのサブスクCasie】

Casieでアート作品を借りてみたけど、そろそろ別の作品に交換したいです。どうやって交換すればよいのでしょうか?

そんな方に向けて本記事では、Casieでレンタルをしている作品を交換する方法を解説しています。

交換の流れや注意点などをまとめていますので、新しいアート作品を楽しむことができますよ。

Casieはアートのレンタルサービスです。買うと高価なものを、安価にレンタルできるのが特徴です。サブスクなので、気軽に別のアートに変更することができます。

あわせて読みたい
アートをレンタルしてみたよ【アートのサブスクCasie】 どうも、しんば(@shimbakone)です。 家に絵画を飾りたいなあ できれば原画が良いなあ アートって高いし、買うのに勇気がいる… そんなことを考えていたら、ちょうどよい...

それではいってみましょう!

もくじ

交換する方法

交換の流れはシンプルです。

  1. Casieのマイページから「交換の申込み」
  2. 新しいアートが届く
  3. レンタルしていたアートを投函

たったこれだけなんですね。

申込みはスマホやPCで完結しますし、宅配便でアートが届くので気軽に交換できます。

しんば

返却のときだけはポストに投函する作業が必要になります。(ライトプラン以外だと集荷依頼も可能)

ライトプランでは毎月の利用料に加えて、交換の度に880円(税込)がかかります。

それでは画面を載せながら説明していきます。

1:交換の申込み

マイページから申し込み

Casieのマイページから「作品を交換する」を選びます。

交換作品が決まっている人は、作品一覧お気に入りリストから選びましょう。

好みを選んでおまかせで提案してもらうこともできます。

※実際に私が交換した作品とは違います

作品を選んだら「この作品をレンタルする」を押します。

到着希望日を設定すれば、申込みは完了です。

しんば

あとは、新しいアートが到着するのをワクワクしながら待ちましょう!

2:新しいアートが届く

届いた作品はこちら

untitled02 / NIM

最初にレンタルしたものよりも抽象的な作品です。冬から春になっていく色合いを感じたのでこの時期にぴったりかなと思い選びました。

作品が届いたら、早速飾ってみましょう!

それまで借りていた作品は、新しい作品が届いてから一週間以内を目安に返却をします。作品が手元に無くなることはありませんので、安心して交換できますよ。

次に、今まで借りていた作品を返却します。

梱包する

返却する作品を緩衝材で包んで、大事に梱包します。

梱包する材料は、最初に作品が届いたときに使われていたもの(緩衝材や箱など)を使いますので、大事に保管しておきましょう。

切手・宛名シールを貼る

ライトプランの場合は、郵送(ゆうパケット)で返却します。

最初の作品が届いた時に同梱されていた「切手」と「宛名シール」を使いますので、自分で用意する必要はありません。

写真のように

  • 切手の貼り付け
  • 宛名シールに記入・貼り付け

をしましょう。

ポストへ投函

この厚みはダメでした

ポストに投函して完了です。

ゆうパケットの場合、箱の厚みが3cmを超えないように梱包しましょう。それを超えてしまうと自宅に返送されてきてしまいます。

しんば

レンタルしていた作品を返すのは少し名残惜しいですが、次の出会いに向けて送り出します。

交換サービスを使ってみての感想

気軽にかんたんにできた

はじめて作品の交換をしてみましたが、やってみるとめちゃくちゃ簡単でした。

買うと数万円(と思われる)作品を気軽に交換ができるのが、レンタルサービスの良いところです。

同じ作品を長く楽しむのも良いですが、せっかくならいろいろな作品を楽しもう!という気持ちが強くなってきました。とりあえず3ヶ月くらいで(季節毎に)交換して行こうかなと思います。

申し込みのタイミングに注意

交換は月に1回となっていて、1ヶ月単位でレンタルとなっていますので、更新日(これは人によってバラバラ)から新しい作品に交換することができます。

私ははじめての交換でよくわかっていなかったので、1月8日に申し込みをしましたが、次回の更新日は2月1日でしたので3週間ほど待つことになりました。

更新日の10日前に交換申し込みをするのがベストなタイミングだそうです。(公式より)

おわり

今回はCasieの「作品の交換方法」を紹介しました。

置いてある作品が変わると、空間の雰囲気も変わりますし、家族とのコミュニケーションのきっかけにもなるのでとても良かったです。

今回の交換では、予めいくつか次の作品をピックアップしておいたのでその中から選びましたが、おまかせでCasie側で選んでもらうのも試したいなあと思います。自分の好みでは出会わないような作品に巡り会えたり、新たな自分の感性に気付けるかもしれません。

Casieでおうちに彩りを加えてはいかかでしょうか?

それでは。

\クーポンコードで初月500円/

クーポンコード:instacasie

あわせて読みたい
アートをレンタルしてみたよ【アートのサブスクCasie】 どうも、しんば(@shimbakone)です。 家に絵画を飾りたいなあ できれば原画が良いなあ アートって高いし、買うのに勇気がいる… そんなことを考えていたら、ちょうどよい...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる