投資

【2020年5月】つみたてNISA+iDeCoの運用状況をブログで公開

どうも、しんば(@shimbakone)です。

家づくり関係しか記事を書いていませんでしたが、今回は投資に関する記事です。

私は資産運用の一部としてつみたてNISAとiDeCoを行っています。

今回はその運用状況を公開します。

どんな運用なのか

つみたてNISAとiDeCoでは投資信託を毎月積み立てており、節税+老後のための資産形成という事で行っております。

証券口座は2つ

次のとおり2つの証券口座を使っています。

つみたてNISA 楽天証券
iDeCo マネックス証券

つみたてNISAは、楽天証券にしています。理由はUIが使いやすい事、楽天カードで決済し

ポイントが付与できる事ですね。

iDeCoについては、eMAXIS slimシリーズがあるので、マネックス証券にしました。

iDeCo+つみたてNISAの投資方針

  • 長期運用(制度的にも)でコツコツ分散投資
  • 米国株式のインデックスファンド一本
  • 楽天ポイントは特定口座で投資信託へ
  • 資産推移はあまり気にしない

米国が世界経済の主要である事は今後も変わらないだろうという事で、米国株式のインデックスファンドへ投資しています。

現在はどちらの証券口座でも「eMAXIS slim 米国株式(S&P500)」を積み立てています。

eMAXIS slim 米国株式(S&P500)とは

米国株式市場の株価指数S&P500に連動する投資信託。信託報酬などの運用コストが最安水準のeMAXIS slimシリーズの1つ。

去年までは複数のファンド(先進国株式+新興国株式)を買っていましたが、現在は上記のとおり米国株式だけにしました。

金額としては、iDeCoでは12,000円、つみたてNISAでは33,333円の合計45,333円を、毎月積み立てています。

長期投資なので、日々の資産推移はあまり気にしなくなりました。数ヶ月に一度こういった記事を書く時に確認すれば良いかなといった具合です。

運用状況

2020年5月14日現在の状況

iDeCoとつみたてNISA+特定口座の運用状況は以下のとおりです!

評価額 損益 損益率
つみたてNISA 533,256 -33,409 -7.42
iDeCo 400,211 -21,886 -4.02

 

全部、赤(マイナス)になっていますね!笑

 

資産推移はこんな感じ

黄色がつみたてNISA、青色がiDeCoです。

つみたてNISAは2019年6月から、iDeCoは2017年4月から開始しています。

グラフを見るとわかりますが、3月頃が大幅減しており、コロナの影響ですね。この時は米国株式市場の下落が激しく、ダウ先物取引ではサーキットブレイカーの発動など荒々しい相場でした。

先進国株式と米国株式がほぼ占めるアセットですが、先進国株式の投資先のうち7割が米国です。ということは、結局ほぼ米国に投資しているようなものになるので、私の場合は米国経済に左右される事になります。

とはいえ、さすが米国経済。最近、徐々に上昇しつつありますね。

コロナショックの2番底はあるのかどうか…。

 

iDeCoに関しては移管した関係で2019年6月以前のデータがありません。

  • 2017年4月からスルガ銀行でiDeCoを開始
  • 20197月にスルガ銀行マネックス証券へ移管

詳細は移管の記事を見てください。

【移管で損失?】iDeCoを移管してみた【スルガ銀行→マネックス証券】 どうも、しんばです。 私は2017年の4月からiDeCoを開始しています。 もともとはスルガ銀行で始めた...

おわり

つみたてNISAとiDeCoに関しては、悩むことなく、無心で積み立てていくだけです。

長期投資をしていれば、資産が減る事は必ずありますので、現在の状況は全く問題なしです。というよりむしろ、安く買えるので、チャンスだと思っています。

 

正直な所、面白みは無いのですが、長期+つみたて+インデックス投資は1番間違いない投資だと思っているので、あまり不安はありません。30年後の答え合わせが楽しみですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
しんば
30歳代前半のしんばさん。 地方(田舎)の工務店で性能と意匠にこだわった注文住宅を建てました。(HEAT20 G2・C値0.27)妻と娘と家族3人で暮らしています。家づくりを中心に、お金、健康などについて発信していきます。