今年はお金を学ぶ

お金
スポンサーリンク

どうも、shimbaです。

タイトルのとおり、お金の勉強をしようと思った話です。学校でも教えてくれないし、生活しているからといって自然に身に着くものでも無いような気がしています。立場も年齢も関係なく教養として生活にダイレクトに関わるものなので、お金を学ぶ事を考えます。

そもそもお金とは

お金とは、信用の上で成り立っている資産交換のためのツールと言われたり、共同幻想の上でお互いが紙切れをお金だと想像し(信じ)あっているから成り立つ概念とも言われています。

食品や衣類を買ったり、住居を構えたり、サービスを受けたり、様々な経済活動を行う上で必要になるものです。

お金を持っていれば幸せとは言えないけれども、持っていた方が様々な面白いチャンスがありそうな気がしています。正直なところやっぱりお金をたくさん稼ぎたいですね。

経済の仕組みがわかっていない

私はこれまでまったく勉強していないため経済の知識がなく、更に税の知識が乏しすぎるため、お金の仕組みがわかっていないのです。

たぶんこの仕組みをわかっている人は何かうまい手段で損をしないようにやっていけるのでしょう。或いは、利益がでるような立ち回りを考えて判断し行動しているでしょう。

私と言えば、知識をつけようと考えているだけで行動が伴っていないのが実情です。経済や投資、資産運用の学びをしつつ、今年は少額でも良いので投資をしてみようと考えています。机上で考えているだけではダメな気がしていて、動いて経験を積む事とのバランスを取らないとなあと感じています。

税についてもそうで、サラリーマンは職場で年末調整がされて、自分自身で確定申告をしていないため、あまり関心が無いような感覚を覚えます。ちょうど今は時期的にそんな時期になりますので、確定申告の書き方くらいは学んでみようと思います。

(来年は住宅ローンの控除のために申告か必要なのです!)

コメント