【初スマートウォッチ】Apple Watch series 5 を1週間使ってみた【レビュー】

Applewatch ライフハック
スポンサーリンク

買ったモデル

Apple Watch series 5

  • GPSモデル
  • スペースグレイ
  • 40mmアルミニウムケース
  • ブラックスポーツバンド

選んだのはGPSモデルで、単体ではネットワークに繋がりません。iPhoneとセットで使う事になります。

つけ心地

「リストバンドつけてる感じ」です。

思っていたよりも軽くてずっと付けていられます。サイズが小さい方の40mmである事も影響していると思います。

もともと、ステンレススチールの腕時計を持っていて(ビジネス用)使っていて、これがわりと重かったのです。それと比べるとだいぶ軽い!という感覚でした。

サイズを選ぶときには家電量販店でseries 4の実物を見て参考にしました。しかし、試着はできなかったので、最後は感を頼りに買うしかありませんでしたが。

一方で、「Apple Store」アプリの画面上で実際の確認ができる機能があったので、これを利用してイメージは掴むことができました。サイズで悩んでいる人は実際に画面を腕にあてて確認できるので、チェックしてみてください。

iPhone上ではこんな感じです。

Apple Watchの実寸画像

腕が細いので大きい時計は似合わないし、重たくなったりかさばったりするのが嫌なので、これでOKです。

電池の持ち

電池は1日持ちます!

ただし、series5から実装された常時表示機能は使っていない状態です。

だいたいの電池消耗の感覚ですが、寝る前にフル充電(100%)にしておくと、24時間後は50%を切っているような感覚ですね。

ほぼ一日中つけています。寝るときにもつけて寝ます(睡眠トラッキング使いたい)。

外すのはお風呂の時と、寝る前にこうやってブログを書いている時間くらいです。ちょうどこの時間に充電をしています。

なので、電池は1日持つが毎日充電は必要といった感じですね。

使ってみた機能

Apple Watchで使ってみた機能を列挙しました。

  • 通知機能 → iPhoneからの通知を表示。主にLINEなど
  • 心拍計 → 心拍を常時トラッキング
  • Autosleep(有料アプリ) → 睡眠トラッキングアプリ
  • アクティビティリング → 活動量の測定
  • ワークアウト → 運動量を測定
  • 呼吸 → マインドフルネスサポート

一番便利なのは通知ですね。腕を見るだけですぐわかるので。LINEは簡単な返事もできますしね。

次に有用だと思ったのは、AutoSleepです。何も考えないで、AppleWatchさえつけて寝れば勝手に睡眠の状態のログをとってくれます。

寝ても疲れが取れなかったり寝不足感があったので、睡眠の質を上げたいと感じていたところ、ちょうど良いアプリでした。

全体的に状態のログをとってトラッキングしてくれる機能が充実していますね。

ヘルスケア目的で買ったので狙い通りで良かったです。

生活は変わったか?

結論:特に変わらない。

ただし、この一週間での感覚だと一番変化が大きいのは「健康意識」ですね。

生活が大きく変わる事はないけれど、体の状態や活動量を可視化してくれるので、意識は必然と高まるようです。

健康は重要な資産であるので、AppleWatchを使ってフィードバックを得ながら健康になろうと思います。

購入はこちら

コメント